インナーブロッサミング

インナーブロッサミングからのお知らせです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハートフルネス・カウンセリングという新しいアプローチ

私はこの10年間、サトルボディヒーリングの
セッションを提供してきました。

そこで学んだことは、ある意味人生そのもの
だったと言えます。

それもとても深い意味と長い時間的広がりを持つ、
人間存在の不思議さを内包する人生の意味です。

ある魂が何度もの過去生をとおして何を学び、
何を求めて生きて来たのか、

命と呼ばれるエネルギーがさまざまな姿に身を寄
せて織りなす、不思議な劇の目撃者であり続けて
きたとも言えるのです。


そして、さらにサトルボディヒーリングをさせて
もらうことで別の次元の経験もしてきました。

それはハートのはたらきです。

ハートとともにいることで、今ここ、時間のない
領域で何が起こるか
ということを経験してきました。

ハートは何が起こっていても、判断することなく
ただそれとともに臨在します。

そのハートのあり方を英語ではプレゼンスと言い
ます。

乱れた思考や感情とともにこのプレゼンスの状態で
いると、それだけで乱れたエネルギーは、
より深い本質のエネルギーへと変容していきます。

これがハートの錬金術と呼ばれるものです。


     ***

サトルボディヒーリングは、大きく分けて二つの
セクションから成り立っています。

ひとつはクライアントのエネルギーをハートから
リーディングするセクション。

もうひとつは、
それをもとにしてオーラやチャクラをヒーリング
するセクションです。

ハートのプレゼンスは、二つ目のヒーリングの
セクションで大切なはたらきをします。


     ***

ところが、最近ハートからのエネルギーのリーデ
ィングをしていて、面白いことに気がつきはじめ
ました。

リーディングでは、起こっていることを判断せず、
愛と温かさをもってそのまま受け入れるハートの
はたらきが大切な役割をしています。


最初のセクションでクライアントのエネルギーを
リーディングすると、

それだけでリーディングされたエネルギーが変容
し始めることがあるのです。

ハートからリーディングをするだけで、
乱れたエネルギーが変容する可能性……。

ここからヒントを得て、私が今、
実験的にセッションを提供し始めているのが、
ハートフルネス・カウンセリングです。


今までに10人以上の方にセッションを提供し、
とても良い感触を得ています。

ハートフルネス・カウンセリングの原理は
とても簡単です。


サトルボディヒーリングの最初のセクションで
あるリーディングを行い、ただそのリーディング
の内容とともにいること。

それだけです。


実際には私がリーディングによって感じたエネル
ギーをクライアントの方に描写し、それを感じて
もらいます。

すると、私が描写し、相手が感じるだけで
エネルギーが変わり始めます。

それをまたリーディングし、伝えます。

するとそれだけでエネルギーがさらに変化します。

これを一瞬、一瞬大切にしながら進んでいきます。

私もクライアントの方もセッションがどこに進ん
でいくのか、

どのような着地点を見つけることになるのか、
分からないままに、ただ今現在のあり方とともに
いつづけるだけです。


クライアントのおひとりは、次のような感想を
くれました。


Jさん:「川の流れに沿って旅をしているみたいな
    セッションでした」

このようにしてセッションをしてみると、
ほとんどの場合、セッションはクライアントの方
の中により深い気づきを生みだして終わります。

     ***

あるセッションで取り上げたテーマは、これから
2年間、資格をとるための学校に通うことにして
いるが、現実的に難しいという思いがあり、

自分が選んだ道が正しかったのか不安だという
ものでした。

最初にハートの中の明るい広がりを感じ、
それから肩に痛みとこりを感じました。
そのことを話し、感じてもらっているうちに、
本人はすでにリラックスしはじめました。

また不安よりもハートの中のポジティブな動き
に注意を向けてもらうと、

ハートの中心(夜の空のような色)がハートの
前面真ん中に向かって突き上げてくるような
感覚が起こってきたので、それを伝えました。


ここで不思議なことが起こります。

突然、エネルギーが内側を向き始め、どんどん
中心に引き込まれていき、
それがしばらく続きました。

本人に聞くと、リラックスして眠い感じという
ことでした。

エネルギーは、さらに深く、深く中心の中を
進んでいきました。

本人は、海の中にいるようだと言います。

それから、ある段階でエネルギーが反転します。

今度は中心から外側へ向けてエネルギーが
湧いてきます。


そこで、本人が思い出したことがあります。

しばらく前に求人を見に行ったときに、
ひとつの求人票に目が吸いつけられ、

マインドは他の求人票を見に行きたがっている
のに、動けなかったことです。

それはこれから通おうとしている学校の内容と
関係するものでした。

本人がその話をしたとき、第7チャクラが反応し、
上の方とつながった感覚がありました。

私は、フィードバックとして、自分の深い本来の
性質と繋がり、宇宙の流れとつながっているよう
に感じると言いました。

すると、本人の中に深い性質を生きているという
感覚。

その自信。やれると言う感覚が生まれました。

またハートのうしろ側が大きく広がりだし、存在
からの流れをそのまま受け入れ、受け取る状態に
なっていきました。


本人は、これからの2年間、このセッションで
経験したことでやって行けそうな気がすると言い
ました。

このセッションの記述は省略や改変をしています
が、本質的には上のようなことが起こりました。


     ***

さて、これまでに行ったセッションの8割くらい
で起こっている不思議な現象があります。


それは、しばらくありのままの現状を描写し続け、
それにつれてエネルギーも変化し続け、

ひととおり必要なことが起こると、
突然、エネルギーが内側へと吸い込まれるように
入っていくという現象です。


それが起こると、古いものが吸収され、
新しいエネルギーが中心から湧いてきます。

この新しいエネルギーとともに、より本質に
沿ったその人らしい感覚が生まれてきます。

クライアントの方の感想をいくつか挙げましょう。


Hさん:「忘れていた自由な広々とした感じを
取り戻した感じがしています」

Yさん:「「寂しい」気持ちや「孤独」感が仲間
になりエネルギーになった気がして、
    どっしりとした感じがしました。
堂々とした感じでした。
    威厳、存在感のようにも感じました」

Pさん:「自分の奥深くにあったこと。
    普段はなかなか人に口に出して言え
    なかったこと。
    それらを思い出し、感じさせてくれ、
    それがあることをそのまんまにさせて
    もらえる時間だったと思います」

Iさん:「私は「繋がりたい」という欲求が満たされ、
    涙が溢れました」

このように、それぞれの方の本質が姿を表します。


Pさんは「セッション後、職場で同僚と関わるとき
恐怖から相手に合わせるのでなく
自分の思いを口にしようとしている自分がいました。

それは意識的にというよりも、少し自分に対する
信頼とか何かが増したことで自分の側にいるように
なったからだと感じています。

まだまだ少しずつという感覚ですが、
自分に自信を失う必要はなかったことや
もっと自分を大事にしてあげたいという思いが出て
きています」

この感想が教えてくれていることは、ありのままの
状態にただいつづけるだけで、その人の深みの中で
本質が姿を表し、その人をサポートし始めるという
ことです。


ですから、それほど意識的ではないかもしれない
けれど、確実に深い変化が起こり始めるように思い
ます。

今まで、長い間、プラサード、アルヴィナ、リーラ
サトルボディヒーリングやELCなど、深く実効のある
方法を通して、ハートの素晴らしさ、深さを教えて
もらってきました。

このハートフルネス・カウンセリングはその経験を
もとにして、シンプルなハートのパワーを解き放つ
ものであるように感じています。

トーショー記
スポンサーサイト
  1. 2017/04/27(木) 15:22:38|
  2. ハートフルネス・カウンセリング
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。