FC2ブログ

インナーブロッサミング

インナーブロッサミングからのお知らせです。

ペインティング・ユア・ハートin京都

ペインティング・ユア・ハートin京都

OSHOが自著の表紙にその絵を選んだペインターとしても知られていたミラ(橋本一枝さん)が遺した革新的なアートの方法を経験します。

それは絵を描くことを通して自分を生きる旅です。

私たちは子供のころ、だれでもクリエイティブなエネルギーをもっていました。

それは楽しいから絵を描き、結果を気にせずにいつでもその瞬間にいたからです。

それがいつの間にか、自分にはクリエイティビティはないとか、絵は描けないとか感じるようになってしまいました。

絵は達成するべき何かになってしまったのです。

絵を描くのに才能はいりません。ただ自分にイエスを言えばよいのです。生きているエネルギーは絵にそのまま表れます。それは才能とは関係のない命の踊りです。

色と遊び、踊り、楽しむことにより、自分の内側に眠っていたクリエイティビティを呼び起こします。

クリエイティビティは、自分を超えたところからやってきます。私たちは何かより大きなものの目になり、手になり、絵画は目の前で自然に生まれていきます。

いっしょに自分にイエスを言い、自分の中で眠っていたクリエイティビティを呼び起こす旅に出ましょう!

日時:12月8日(日)11:00-18:00(6時間)

会場:京都市伏見いきいき市民活動センター
京都府京都市伏見区深草加賀屋敷町6−2
電話: 075-646-4274

参加費:15,000円(材料費込み)

定員6名


● お問い合せ & 参加申し込み

swtosho☆gaia.eonet.ne.jp(星を@に)までメールをください。
お問い合わせは、080-3784-5551(トーショー)まで。

*****

スポンサーサイト
  1. 2018/11/19(月) 14:11:15|
  2. ペインティング
  3. | コメント:0

ペインティング・ユア・ハートin東京

ペインティング・ユア・ハートin東京

OSHOが自著の表紙にその絵を選んだペインターとしても知られていたミラ(橋本一枝さん)が遺した革新的なアートの方法を経験します。

それは絵を描くことを通して自分を生きる旅です。

私たちは子供のころ、だれでもクリエイティブなエネルギーをもっていました。

それは楽しいから絵を描き、結果を気にせずにいつでもその瞬間にいたからです。

それがいつの間にか、自分にはクリエイティビティはないとか、絵は描けないとか感じるようになってしまいました。

絵は達成するべき何かになってしまったのです。

絵を描くのに才能はいりません。ただ自分にイエスを言えばよいのです。生きているエネルギーは絵にそのまま表れます。それは才能とは関係のない命の踊りです。

色と遊び、踊り、楽しむことにより、自分の内側に眠っていたクリエイティビティを呼び起こします。

クリエイティビティは、自分を超えたところからやってきます。私たちは何かより大きなものの目になり、手になり、絵画は目の前で自然に生まれていきます。

いっしょに自分にイエスを言い、自分の中で眠っていたクリエイティビティを呼び起こす旅に出ましょう!

日時:12月2日(日)11:00-18:00(6時間)

会場:目黒区東山社会教育会館
東急田園都市線 池尻大橋下車 徒歩7分

参加費:15,000円(材料費込み)

定員6名


● 問い合せ & 参加申し込み

swtosho☆gaia.eonet.ne.jp(星を@に)までメールをください。
お問い合わせは、080-3784-5551(トーショー)まで。

・・・・・


  1. 2018/11/19(月) 14:01:13|
  2. ペインティング
  3. | コメント:0

ペインティング ユア ハート

ペインティング ユア ハート

去年2月に事故で急逝したミラ(橋本一枝さん)が遺した革新的なアートの方法を経験します。

色と遊び、踊り、楽しむことにより、自分の内側に眠っていたクリエイティビティを呼び起こします。

私は、今年初めにインドのプーナで瞑想的アート・インテンシブを、4月に能登での桜ペインティングトレーニングの一部をリードし、これまでにいくつかワンデイのグループを行ってきました。7月下旬にはスペインで絵のトレーニングをする4人のファシリテーターの1人でもあります。

今年は絵を描くたびに自分自身の絵が変わっていっています。
ほんの少しだけですが、クリエイティビティとは何かという問いの答えを経験しているように感じています。

私たちは子供のころ、だれでもクリエイティブなエネルギーをもっていました。

それは楽しいから絵を描き、結果を気にせずにいつでもその瞬間にいたからです。

それがいつの間にか、自分にはクリエイティビティはないとか、絵は描けないとか感じるようになってしまいました。

絵は達成するべき何かになってしまったのです。

絵を描くのに才能はいりません。ただ自分にイエスを言えばよいのです。生きているエネルギーは絵にそのまま表れます。それは才能とは関係のない命の踊りです。

自分にイエスを言うことは、生きていくすべての側面に関係することです。

絵という媒介を通して自分を見つめる旅が始まります。

いっしょに自分にイエスを言い、自分の中で眠っていたクリエイティビティを呼び起こす旅に出ましょう!

日時:7月1日(日)11:00-18:00(6時間)

会場:目黒区東山社会教育会館
東急田園都市線 池尻大橋下車 徒歩7分
参加費:15,000円(材料費込み)
定員15名


問い合せ & 参加申し込み

このホームページのお問い合わせからご連絡くださるか、swtosho☆gaia.eonet.ne.jp(星を@に)までメールをください。
または、080-3784-5551(トーショー)まで。
  1. 2018/06/19(火) 01:49:14|
  2. ペインティング
  3. | コメント:0

FC2Ad