FC2ブログ

インナーブロッサミング

インナーブロッサミングからのお知らせです。

プライマル・ペインティング無料イントロダクション

プライマル・ペインティング無料イントロダクション
「ファーストステップ・プライマル・ペインティング」へのお誘い


11月23日(土)、24日(日)に行われるプライマル・ペインティングのイントロとして東京で無料体験クラスを行います。

ファーストステップ・プライマル・ペインティング
☆東京:11月3日(日)13:30-15:30 講師 市場義人(トーショー)

会場 下目黒住区会議室4(和室)
お問い合わせは、080-3784-5551またはswtosho★gaia.eonet.ne.jp(★を@に替えてください)あるいは、このページのコメント欄へ。お申し込みは、上のメールアドレスまで。前日までのお申し込みをお願いします。

(内容説明)
プライマル・ペインティングは、新しい絵の描き方を通して私たちのクリエイティビティを再発見する試みです。

「小さいころ絵が好きだったのに、いつの間にか描かなくなってしまった」、「絵にはあこがれを持っているけれど、自分には絵は描けない」、など、私たちは学校や子供のころの経験を通して、絵(ペインティング)という大きな喜びをもたらす領域を自分には関係のないものとしてあきらめてしまっているかもしれません。

絵に才能はいりません。

それは、私たちは誰でもクリエイティビティをもって生まれてきているからです。それは私たちのライフエネルギーなのです。

それに再度触れることで、生きることに新しい喜びが加わるでしょう。

私の先生のミラ(橋本一枝さん)は、「ペインティングとダンスは同じだ」と言っています。

たくさん踊り、たくさん描き、笑い、泣き、人間として与えられたこの命を燃やしましょう!

一度その味わいを経験したいと思っているひとたちへ、11月3日(日)に東京で、「ファーストステップ・プライマル・ペインティング」(無料イントロダクション)を行います!

2時間のクラスですが、説明だけでなく、実際に絵も描く時間も十分に取りたいと思っています。

また、興味のおありの方は、イベント「プライマル・ペインティング」も検索してご覧ください!

市場義人(トーショー)
京都大学文学部哲学科卒。1981年OSHOの弟子になる。92年に日本で最初にスリーインワン・コンセプツを教え、以来20年間セッションとトレーニングを行う。2006年に、一期生として学んだサトルボディ ヒーリング(SBH)により自身の瞑想の道を発見した。2012年に創設されたハート瞑想ティーチャートレーニングを修了し、各地でハート瞑想をシェアしている。またハート瞑想を基礎にしているSBH、エッセンシャルライフコンサルティング(ELC)のセッションも積極的に行っている。

クリエイティビティにつながる全く新しい形のペインティングのワークショップも行っている。日本でワンデイのワークショップを行う他、2017年以来毎年インドのOSHO瞑想リゾートとスペインのアマルーラ共同体でファシリテーターの一人として「瞑想アート」のトレーニングをリードしている。

ミラのワークをとおして瞑想者としての新しい可能性が花開きつつある。

通訳者、翻訳者としても30年の経験を積み、「悟りのシンクロニシティ」(プラサード・デヴィッド・ワンダラス著、ヒカルランド発行)、2017年秋に出版されるミラ(橋本一枝)の「瞑想アート」の翻訳者でもある。
http://inner-blossoming.com/
スポンサーサイト



  1. 2019/10/26(土) 23:50:50|
  2. ペインティング
  3. | コメント:0

プライマル・ペインティング(瞑想アートを1日半の合宿で)withトーショー

プライマル・ペインティング(瞑想アートを1日半の合宿で)withトーショー (Information in English at the end)

新会場、見つけました!
11月のプライマル・ペインティングの会場が決まりました。
最初に予定していた金沢八景駅を超えてさらに三浦半島の先端近く、三崎口駅です。
京急の横浜からは45分、品川からは1時間です。

今度の会場は最高の日当たりで、ピカピカの木の床に陽の光が反射しているのが印象的でした。

11月23日(土)と24日(日)に行われる、プライマル・ペインティングは、1日半の時間ですが、泊りがけで夜にもナイトペインティングがあり、インドのプネーやスペイン、イタリアで行われている本格的なペインティングトレーニングの一端を味わうことができます。

プライマル・ペインティングは、ミラが創始した瞑想アートの基礎の基礎であると同時に、まったく新しい絵画への大きなジャンプが起こる場でもあります。

今までたくさんの人が最初に描いた絵とプロセスの中で描いていく絵の飛躍的な違いを経験する姿を見てきました。

絵を描くのに才能はいりません。

ただあなた自身に戻るだけで良いのです。

絵を描いてみたいと思いながら、やはり自分には描けないと思っているひと、今まで経験したワンデイからさらにもう一歩踏み込んだ経験をしてみたいひと、どちらのひとにとっても貴重な時間になるでしょう。

会場の変更により、会場を借りられる時間の関係で、発表していた参加料より安くなります。

日本ではめったに行われることのない稀有な機会であり、値段設定もリーズナブルになっている今回がチャンスです。思い切って飛び込んで、自分の可能性を開いてみませんか?


日時:2019年11月23日(土)、24日(日)
23日11:00~21:00(宿泊)
24日07:00~15:00(朝のダイナミック瞑想で始めます)
会場:三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ
神奈川県三浦市初声町3136
tel. 046-888-2100
京急三崎口駅下車、3番バス乗り場から約5分「和田」下車、徒歩15分。(三崎口からタクシーで1000円以内です)
参加費:30,000円(画材費含む)早割26,000円(11月10日までにお申し込み、お振込みの方)それ以外に宿泊費(2食付き6,620円)+昼食2食分(1食、570円~910円)
定員:10人
お問い合わせ・お申込み:swtosho★gaia.eonet.ne.jpまで。(★を@に替えてください)
ミラ(橋本一枝さん)が遺してくれた革命的な瞑想アートの方法!
(「瞑想アート」橋本一枝、メルクマール社)

私たちはみな創造性を携えて生まれてきます。そして成長の過程でそれを見失ってしまいます。それを取り戻すことがこのワークショップの目的です。

ともに踊り、ともに絵を描き、自分の中に眠るクリエイティビティに再び火をともしましょう。

OSHOは、あるところで「クリエイティブになって初めて生きているといえる」と語っています。

そう、このペインティングのワークショップは、生きることにかかわっています。そのままの自分を生き、そこからひととつながり、また自分へと戻ります。

今まで何度も「ペインティング・ユア・ハート」のタイトルでワンデイのグループを行ってきました。たくさんの皆さんが参加してくださいました。そしてたったの一日でも、それぞれが素晴らしい経験をされたように感じています。

今回は、1日半の合宿です!

今まで以上に深く、瞑想アートの第一歩、プライマル・ペインティングの真髄に迫ります。

私はこの2年半の間、ミラの理解と愛を継承して伝えるべく、仲間たちと奮闘してきました。

今年も世界のいろいろなところでファシリテートしたり、ヘルパーになったり、何度か大きなトレーニングを経験してきました。

そして驚いたことに、今では絵を描くごとに新しい理解と新しい絵が生まれるようになったのです。

その経験と理解を参加される皆さんと分かち合いたいと思います。

ぜひご参加ください!

市場義人(トーショー)
京都大学文学部哲学科卒。1981年OSHOの弟子になる。92年に日本で最初にスリーインワン・コンセプツを教え、以来20年間セッションとトレーニングを行う。2006年に、一期生として学んだサトルボディ ヒーリング(SBH)により自身の瞑想の道を発見した。2012年に創設されたハート瞑想ティーチャートレーニングを修了し、各地でハート瞑想をシェアしている。またハート瞑想を基礎にしているSBH、エッセンシャルライフコンサルティング(ELC)のセッションも積極的に行っている。

クリエイティビティにつながる全く新しい形のペインティングのワークショップも行っている。日本でワンデイのワークショップを行う他、2017年以来毎年インドのOSHO瞑想リゾートとスペインのアマルーラ共同体でファシリテーターの一人として「瞑想アート」のトレーニングをリードしている。

ミラのワークをとおして瞑想者としての新しい可能性が花開きつつある。

通訳者、翻訳者としても30年の経験を積み、「悟りのシンクロニシティ」(プラサード・デヴィッド・ワンダラス著、ヒカルランド発行)、2017年秋に出版されたミラ(橋本一枝)の「瞑想アート」の翻訳者でもある。
http://inner-blossoming.com/

I'm going to facilitate 1 and a half day Primal Painting at a sea side venue I just found (see pictures!) The first wonderful palce I thought I could use turned out to be too dark for painting so I was looking for an alternative.

Now that I've found a good one, I feel like opening the workshop for friends from overseas, too!

Come join me to immerse yourself in a beautiful experience of newly found creativity you have had hidden inside for so long.
Now it's time to know you are bigger than you thought you were!

Primal Painting 1 and a half day with a night session
with Tosho
23(Sat.)24(Sun) Nov.
23: 11:00~21:00
24: 07:00~15:00(We start the day with Dynamic mediation!)
Venue: Miura YMCA Global Eco Village
3136Hasse Machi, Miura City, Kanagawa prefecture.
tel. +81 46-888-2100
Nearest station: Misakiguchi station, Keikyu rail way
1 hour 20 minute from Haneda Air Port.
2 hours 15 min. from Narita Air Port
From Misakiguchi station, a cab will take you there at the rate of less than 1000yen.
Workshop fee: \30,000(including materials)Early Bird discount \26,000 (if you have registered and paid before 10 of Nov.) Side payment: \6620 for an overnight accommodation with 2 meals. Plus 2 luch boxes(\570 to \910 each depending on your choices)
Open to 10 people
Inquiry and registration:swtosho#gaia.eonet.ne.jp (pls replace # with @)
  1. 2019/10/26(土) 23:49:32|
  2. ペインティング
  3. | コメント:0

ペインティング・ユア・ハートin京都

ペインティング・ユア・ハートin京都

OSHOが自著の表紙にその絵を選んだペインターとしても知られていたミラ(橋本一枝さん)が遺した革新的なアートの方法を経験します。

それは絵を描くことを通して自分を生きる旅です。

私たちは子供のころ、だれでもクリエイティブなエネルギーをもっていました。

それは楽しいから絵を描き、結果を気にせずにいつでもその瞬間にいたからです。

それがいつの間にか、自分にはクリエイティビティはないとか、絵は描けないとか感じるようになってしまいました。

絵は達成するべき何かになってしまったのです。

絵を描くのに才能はいりません。ただ自分にイエスを言えばよいのです。生きているエネルギーは絵にそのまま表れます。それは才能とは関係のない命の踊りです。

色と遊び、踊り、楽しむことにより、自分の内側に眠っていたクリエイティビティを呼び起こします。

クリエイティビティは、自分を超えたところからやってきます。私たちは何かより大きなものの目になり、手になり、絵画は目の前で自然に生まれていきます。

いっしょに自分にイエスを言い、自分の中で眠っていたクリエイティビティを呼び起こす旅に出ましょう!

日時:12月8日(日)11:00-18:00(6時間)

会場:京都市伏見いきいき市民活動センター
京都府京都市伏見区深草加賀屋敷町6−2
電話: 075-646-4274

参加費:15,000円(材料費込み)

定員6名


● お問い合せ & 参加申し込み

swtosho☆gaia.eonet.ne.jp(星を@に)までメールをください。
お問い合わせは、080-3784-5551(トーショー)まで。

*****

  1. 2018/11/19(月) 14:11:15|
  2. ペインティング
  3. | コメント:0

ペインティング・ユア・ハートin東京

ペインティング・ユア・ハートin東京

OSHOが自著の表紙にその絵を選んだペインターとしても知られていたミラ(橋本一枝さん)が遺した革新的なアートの方法を経験します。

それは絵を描くことを通して自分を生きる旅です。

私たちは子供のころ、だれでもクリエイティブなエネルギーをもっていました。

それは楽しいから絵を描き、結果を気にせずにいつでもその瞬間にいたからです。

それがいつの間にか、自分にはクリエイティビティはないとか、絵は描けないとか感じるようになってしまいました。

絵は達成するべき何かになってしまったのです。

絵を描くのに才能はいりません。ただ自分にイエスを言えばよいのです。生きているエネルギーは絵にそのまま表れます。それは才能とは関係のない命の踊りです。

色と遊び、踊り、楽しむことにより、自分の内側に眠っていたクリエイティビティを呼び起こします。

クリエイティビティは、自分を超えたところからやってきます。私たちは何かより大きなものの目になり、手になり、絵画は目の前で自然に生まれていきます。

いっしょに自分にイエスを言い、自分の中で眠っていたクリエイティビティを呼び起こす旅に出ましょう!

日時:12月2日(日)11:00-18:00(6時間)

会場:目黒区東山社会教育会館
東急田園都市線 池尻大橋下車 徒歩7分

参加費:15,000円(材料費込み)

定員6名


● 問い合せ & 参加申し込み

swtosho☆gaia.eonet.ne.jp(星を@に)までメールをください。
お問い合わせは、080-3784-5551(トーショー)まで。

・・・・・


  1. 2018/11/19(月) 14:01:13|
  2. ペインティング
  3. | コメント:0

ペインティング ユア ハート

ペインティング ユア ハート

去年2月に事故で急逝したミラ(橋本一枝さん)が遺した革新的なアートの方法を経験します。

色と遊び、踊り、楽しむことにより、自分の内側に眠っていたクリエイティビティを呼び起こします。

私は、今年初めにインドのプーナで瞑想的アート・インテンシブを、4月に能登での桜ペインティングトレーニングの一部をリードし、これまでにいくつかワンデイのグループを行ってきました。7月下旬にはスペインで絵のトレーニングをする4人のファシリテーターの1人でもあります。

今年は絵を描くたびに自分自身の絵が変わっていっています。
ほんの少しだけですが、クリエイティビティとは何かという問いの答えを経験しているように感じています。

私たちは子供のころ、だれでもクリエイティブなエネルギーをもっていました。

それは楽しいから絵を描き、結果を気にせずにいつでもその瞬間にいたからです。

それがいつの間にか、自分にはクリエイティビティはないとか、絵は描けないとか感じるようになってしまいました。

絵は達成するべき何かになってしまったのです。

絵を描くのに才能はいりません。ただ自分にイエスを言えばよいのです。生きているエネルギーは絵にそのまま表れます。それは才能とは関係のない命の踊りです。

自分にイエスを言うことは、生きていくすべての側面に関係することです。

絵という媒介を通して自分を見つめる旅が始まります。

いっしょに自分にイエスを言い、自分の中で眠っていたクリエイティビティを呼び起こす旅に出ましょう!

日時:7月1日(日)11:00-18:00(6時間)

会場:目黒区東山社会教育会館
東急田園都市線 池尻大橋下車 徒歩7分
参加費:15,000円(材料費込み)
定員15名


問い合せ & 参加申し込み

このホームページのお問い合わせからご連絡くださるか、swtosho☆gaia.eonet.ne.jp(星を@に)までメールをください。
または、080-3784-5551(トーショー)まで。
  1. 2018/06/19(火) 01:49:14|
  2. ペインティング
  3. | コメント:0