インナーブロッサミング

インナーブロッサミングからのお知らせです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蓼科高原ハート瞑想のテーマは、「ハートのシンクロニシティ」です

蓼科高原ハート瞑想のテーマは、「ハートのシンクロニシティ」です。

シンクロニシティは、不思議な偶然などの例で説明されることがあります。誰かのことを思ったときに、その人から電話が入る、というような。

シンクロニシティは共時性とも訳されますが、一見つながりのないできごとが同時に起こる現象だと言えます。そこに目に見えないつながりがあることが示唆されます。

これを調和と言い直しても良いでしょう。

自分と調和し、人と調和する。自然と調和し、生きることの流れと調和する。


ところで、

あなたは人の幸せを喜べますか?
それとも、自分と人を比較して、落ち込むことがよくありますか?

自分が素晴らしい存在だと感じていますか?
自分の潜在力とユニークな本質を生きているでしょうか?
それとも、自分に価値が感じられない、自信がもてない、と感じているでしょうか?

出会う人の多くを友だちだと感じますか?
それとも自分を守る必要を感じますか?

一言で言えば、

あなたは、この世界を友人だと感じていますか?
それとも敵だと感じているでしょうか?

シンクロニシティ・調和はハートに気づくことで深まります。

気づきが広がり、ハートの中心につながると、私たちはこの調和・シンクロニシティの中に入ることができます。

そこで理解できることは、私たちはひとりひとりがユニークな個人であって、それが素晴らしいことであるということ。

そして、同時に内側深くでは、私たちはみなひとつであるとういこと。

この一件矛盾する命のふたつの側面を含みこむ、より大きな理解が生まれます。

すると、自分を肯定し、愛しながら、同時に他者を、自分とつながっている存在として、そのまま受け入れることができ、ワンネス(ひとつであること)にくつろぐことができます。

さらに大きな命の流れの中に身を置いて、感謝し、信頼することができます。

蓼科高原で9月22日から二泊三日で行われるハート瞑想インテンシブは、ハートがもたらしてくれるシンクロニシティ・調和に焦点を合わせます。

美しい自然の中で、ハート瞑想やエクササイズを通して、ひとりひとりがユニークな個人であること、そして同時に私たちがみなつながっていることを経験していきます。

興味をお持ちの方は、以下のリンクから詳細をご覧ください。

http://innerblossoming.blog.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
  1. 2016/09/05(月) 14:36:14|
  2. ハート瞑想
  3. | コメント:0

東京ハートのミニワークショップ:第5回「ハートの変容」with トーショー

東京ハートのミニワークショップ:第5回「ハートの変容」with トーショー

★日時:9月4日(日)午後2時から午後5 時(3時間)
★会場:JR中央線武蔵境駅徒歩7分(詳細はお申し込みの方にお知らせいたします)
★参加費:3,000円 ★定員10名
★お申し込みは、swtosh☆gaia.eonet.ne.jp(☆を@に代えてください)まで、
080-3784-5551(トーショー)にお電話をいただいてもかまいません。

ミニワークショップ:「ハートのスペースを探求する」6回シリーズの第5回「ハートの変容」です。ハートのはたらきの中でも錬金術的といえる、感情の変容を経験します。

人間は感情の動物ともいわれ、生活は感情によって彩られます。しかし、ネガティブな感情は苦しみの原因でもあります。ネガティブな感情が湧いてきたとき、あなたはどのように処理しますか?ふつう押さえつけてしまうかもしれません。また、ときとして感情に圧倒され、振り回されることもあります。爆発して相手にぶつけてしまったり、感情から動くことで自分も人も傷つけてしまったりして後悔することもあるでしょう。

ハートにはそのような感情を変容する力があります。

ハートは感情をそのままで受け入れて慈しみます。

するとネガティブと言われている感情は、その本来の本質的な性質に変容されます。ヨーロッパ中世の時代に、鉛を金に変えようとする錬金術の試みが行われました。外側の錬金術は成功しなかったかもしれませんが、内側のハートの錬金術はたしかに存在するのです。

ワークショップの参加は、経験の有無は問いません。というのも、誰でも、自分のハートをよく知っているからです。ハートは誰でもアクセスできて、しかも人生を変える力をもっています。ハートに触れると、自分が好きになります。それが人生を変える第一歩です。

  1. 2016/08/30(火) 20:04:42|
  2. ハート瞑想
  3. | コメント:0

ハート瞑想インテンシブwithトーショー

********************************************
蓼科高原ハート瞑想インテンシブwithトーショー
9月22日(木・祝日)午後2時~24日(土)午後3時
ハートからの贈り物(自分を愛し、受け入れるために)
*********************************************


長野県、蓼科高原にあるヴィラ・ヒマラヤに宿泊し、付属のインドレストラン、ナタラジのおいしいオーガニックインド料理つきで2泊3日のハート瞑想インテンシブを行います。

蓼科高原は、美しい湖、きれいな空気、それに星空が美しいリゾート地です。ここで生活をともにしながら、トーショーのガイドでハートの深みへと降りていきます。25日(日)はプログラムに入っていませんので、もう一泊して蓼科やその周りの自然を満喫しても良いでしょう。日曜日にゆっくりしてまた仕事に戻るためのクッションにもなるかもしれません。

ハート瞑想とは:
ハートこそが内側への入り口
さまざまな文化には心やハートと呼ばれている場所があります。胸の中央にあるハートは、そこに触れるとなぜか落着き、人にも自分にも思いやり、やさしさ、愛を感じられるようになります。ハートは愛に満ちた雰囲気、クリアーなビジョン、バランスと調和、つながり、幸せ、いつくしみや許しなどを与えてくれるセンターで、この場所に意識を向けることで、生きる質が変わります。

もし人生の意味が分からずに苦しんでいるとしたら、ひととの関係がうまくいかずに悩んでいるとしたら、劣等感や優越感で苦しんでいるなら、愛することについての苦しみがあるならば、ハートにアクセスすることで、答えが見つかるかもしれません。

蓼科高原での2泊3日は、澄んだ空気と青い空、静かな湖、夜は満天の星が降り注ぐ別天地で普段の生活から離れ、静かに深く自分自身のハートに触れ、自分を見直し、愛しなおす時間です。そこから人とのつながりも深まります。

朝はアクティブな瞑想から始まり、昼には一週30分の湖をめぐる散歩道を歩きながら、自然を利用した瞑想を行います。また夜にはキャンドルライトのもとで倍音声明を鈴木鈴子さんがリードしてくれます。声明をとおして自分自身の内側に深く入っていくのは神秘的な体験です。またチャクラを浄化する高原の自然ととともに呼吸しながら過ごす時間は忘れがたい思い出となるでしょう。

ご自分にこの美しく豊かな時間をプレゼントしてみませんか。

プロフィール:
☆市場義人(トーショー)
京都大学文学部哲学科卒。1981年OSHOの弟子になる。92年に日本で最初にスリーインワン・コンセプツを教え、以来20年間セッションとトレーニングを行う。2006年に、一期生として学んだサトルボディ ヒーリング(SBH)により自身の瞑想の道を発見した。2012年に創設されたハート瞑想ティーチャートレーニングを修了し、各地でハート瞑想をシェアしている。またハート瞑想を基礎にしているSBH、エッセンシャルライフコンサルティング(ELC)のセッションも積極的に行っている。ハートをもとにしたワークの深さ、素晴らしさを日々経験し、多くの人とそれを分かちあうことを喜びとしている。
通訳者、翻訳者としても20年以上の経験を積み、「悟りのシンクロニシティ」の翻訳者でもある。
http://inner-blossoming.com/

☆鈴木鈴子さんのプロフィール:(アシスタント:倍音声明を担当します)
カラー・パンクチャ―ディプロマ、スリーインワン・コンセプツ・アドバンストファシリテーター、クラニオセイクラルバイオダイナミクスBCST
http://abundance-air.com/

会場 ヴィラ・ヒマラヤ 長野県茅野市北山蓼科4035-13
交通 〈高速バス〉新宿南口9:00発→リゾートホテル蓼科12:40着下車、徒歩3分
(トラビスジャパン電話0265-98-0805)
〈車〉中央高速道路「諏訪」インターチェンジよりビーナスライン経由25分
〈電車・バス〉JR中央線「茅野駅」からバス「蓼科高原・北八ヶ岳ロープウェイ行」
9:50発または11:55発→約30分「蓼科湖」下車、バス停前
〈送迎〉JR茅野駅から送迎もあり
参加費 38,000円 1週間前までにお振込ください。
☆早割割引:9月5日(月)までにお振込の方は35,000円
宿泊費 16,000円(ヴィラ・ヒマラヤ宿泊費一泊二食付8,000円×2泊)
定員 20名
お問い合わせ・お申込み swtosho@gaia.eonet.ne.jp Fax0774-32-5868
携帯080-3784-5551 トーショーまで

スケジュール
〈1日目〉9/22(木・祝)
14:00~22:00
〈2日目〉9/23(金)
7:00~8:00 ダイナミック瞑想(自由参加)
9:30~22:00
〈3日目〉9/24(土)
7:00~8:00 ダイナミック瞑想(自由参加)
9:30~15:00

  1. 2016/08/16(火) 23:10:13|
  2. ハート瞑想
  3. | コメント:0

東京ハートのミニワークショップ第二回「ハートを感じる」

***************************
東京ハートのミニワークショップ第二回「ハートを感じる」
***************************
この日曜(26日)午後1時から、JR中央線武蔵境駅徒歩7分(詳細はお申込みいただいた方にお知らせします)

「ハート」はなじみのある言葉ですね。

ロマンティックな恋の話やヴァレンタインデーのチョコレート、あるいはこころ温まる思いでとつながっているかもしれません。

そして、ハートはふつう想像されるよりずっと大きく、上に書いたこと以上に深いものです。ハートは人生を変える力をもっているのです。

同時にまた、誰でもハートにアクセスできます。

もう一歩深くハートに触れてみませんか?そして、ハートのもつ奇跡のようなはたらきに出会ってみませんか?

ハートを入り口として、内側に入ったとき、あなたは自分の美しさを発見するでしょう。自分を好きになる、それが人生を変える第一歩です。

「ハートのスペースを探求する」シリーズ第二回は、「ハートから感じる」ことがテーマです。感じることは、私たちをより深くハートの中へと導きます。より深く自分のハートの本質につながるのは、感じることによってなのです。ハートの内側で私たちは、ひとつであることを経験するかもしれません。

 ワークショップの参加は、経験の有無は問いません。というのも、誰でも、自分のハートをよく知っているからです。それを認識することから始め、それからより深くハートの中へと入っていき、最後に日常生活の中で自分のハートを感じる練習をします。2回目からでも参加できますので、前回は参加できなかったけれど、興味があるという方は、ぜひご参加ください!

瞑想という文脈の中でハートのはたらきを位置づける説明と、実践をバランス良く組み合わせ、日々の生活でハートの経験を深めていくことができるようにしたいと思っています。

★日時:6月26日(日)午後1時から午後4時まで
★会場:東京都武蔵野市(中央線 武蔵境駅)詳細は、お申込みの方にお知らせします。
★参加費:3,000円
★定員:10名

お申し込みは、swtosho☆gaia.eonet.ne.jpまでメールでお願いします。(☆を@に替える)


  1. 2016/06/25(土) 20:28:01|
  2. ハート瞑想
  3. | コメント:0

サトリノシンクロニシティ ワンデイセミナー 岡山で開催です!

悟りのシンクロニシティ ワンデイ

講師:トーショー(市場義人)
悟りのシンクロニシティ ワンデイは、同名の本のエッセンスをワンデイのプログラムとして提供するものです。このワンデイは、ユニティインスティチュートの公式ワークショップとして、行なわれるもので、講師は、ハート瞑想を各地でシェアしているトーショー(市場義人)です。詳しくは下の案内をご覧ください。

会場:富山コミュニティーハウス
岡山県岡山市中区福泊321-2
電話 086-276-1371
日時:3月27日 09:30~18:30
参加費:16,200円
定員:20名

お問い合わせ・お申込み
アトリエ虚空(上田一美・ジール)
電話:090-9933-8625
eメール:jheel1125@gmail.com

このワークショップは、ユニティインスティチュート創始者たちが書いた「悟りのシンクロニシティ」をもとにしています。

この本が教えてくれることは、私たちの内側は、多重構造になっていて、内側深く入るほど、私たちは満ち足りるようにできているということです。(悟りのシンクロニシティP34~44参照)

たとえば、愛、喜び、感謝、勇気、忍耐、慈愛、許し、優しさ、自由、信頼などの性質を考えてみてください。

どれをとっても、人生を豊かに、満ち足りたものにしてくれるような性質ですね。

私たちは、これらの性質が外の世界にあると思いがちです。

愛は、誰か外の人からやってくる必要があるとか、自分には勇気がないから、それを学ばなければならないとか。

大切なものは、自分にはなく、外の誰かがもっていて、それをもらわなければならないと感じるのです。

そして、そう思ってしまうと、自分の力を失ってしまいます。

ところが、驚くべきことに、このような性質は、私たち全員がすべてもっているものなのです。私たちが内側深くにもっているこのような性質を、本質と呼びます。

本質に気づき、それが育ち始めると、外側の生活に変化が生まれます。外からの基準ではなく、自分にとって何が大切かということをもとにして生き始めることができるのです。

このワークショップは、まずハートに深く入ることから始めます。

ハートには、今起こっていることがどんなことでも、良い、悪いの価値判断をせず、あるがままに「受け入れる」という本質があります。それに温かい「愛」という本質があります。

それで、ハートを入り口として内側に入ると、何にもとらわれず、シンプルに内側深くへ入っていくことができます。

そして内側に誰もがもっている本質に出会っていきます。

みなさんもいっしょにハートの深い受容と、内側にある本質の輝きを経験してみませんか?

以下は、このワークショップを受けられた方々の感想です。

Aさん:「今日のセミナーでは、本質にフォーカスする体感がいっぱいできました。心が柔らかくなる感じ、何だか平和な感じが味わえて、えっ!それでいいんだわ~と悩みが悩みでなく、重たいものが溶けていくようでした。人生を難しくネガティブに考える自分もなくなるように感じました。
本質に目を向けるほうがずっと楽しくていい!と感じました。
セミナーで体感させていただき、ほんとうに感謝です」

Bさん:「今日は随分と色々な事がハートで受け取れた様な気がします。 私は幸せがテーマで 幸せなのにそれを受け取れず感じられない外側から、内側の本質的に歩みはじめた気がしています」

Cさん:「今日は本質の芽を見つけたら育てていく必要を感じた一日でした!」
Cさん(一週間後):あらためて一週間たったのだなと感じました。
その間長かったような短かったような、でもずいぶん前のような気がしています。
私の報告としては、昨日私にとっては大きな第一歩を踏み出しました(^_^)
その一歩を踏み出すには勇気、決断力、覚悟、そしてそういった決断をするには自分自身への信頼がないと出来ないことだと、感じています。
でもいざ踏み出すと、意外と思っていた通りに事が進んだことにも驚いています。ただ、多少の傷みを伴いましたが。

今までそうなればいいな、と思っていたことが、この一週間で現実になったのです。
ただその決断にはいろんな感情を伴い、まだ揺らいだりしているのも現実ですが、しっかり地に足をつけていこうと思っています。

そして折に触れ、ハート瞑想をして自分のハートを感じてみようと思います。



  1. 2016/03/23(水) 16:38:57|
  2. ハート瞑想
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。